冬に脱毛を始める理由

ナースとは「看護師」のこと

今は「看護婦」ではなく「看護師」と言われることが多いですよね。看護婦は女性のことをさします。いわゆる「ナース」ですよね。では男性は「ナース」と呼ぶのだろうか…。そんな疑問が沸いてきました。

 

そもそも「看護婦」を「看護師」と呼ぶようになったのは、男性が増えたからなのだそうです。やはり男性では、看護婦やナースとは呼びませんものね。でも「ナースセンター」の言葉の意味は、やはり「看護婦」だけでなく「看護師」のこともさすそうです。

 

ナースの意味は、「保護するもの」っていう意味があるんだって。やはりナースは看護師のことを言うようですね。

 

ここ数年の間に、ナースバンクよりも好条件な非公開求人がこんなににも男性の看護師さんは増えました。これで看護師の人手不足も解消されつつあります。これからもっと伸びるでしょう。これで医療の現場も安心ですね。女性看護師はやはり妊娠出産があります。そして過酷な労働をしいられる医療の現場では、やはり男性のほうが向いているでしょうし。力仕事もたくさんありますからね。